生理中に起こる月経時片頭痛の特徴とホルモンの影響 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

生理中に起こる月経時片頭痛の特徴とホルモンの影響

スポンサードリンク

いわゆる月経時片頭痛とは、月経の時、時には月経前から頭痛が起こるという女性は非常に多く、他の要因で誘発される片頭痛よりも重く、直りにくいというのが特徴です。

スポンサードリンク

ホルモンの影響で起こる片頭痛は、脳やその他の器管で調整されているホルモンの分泌量が平均より逸脱した状態、という風に解釈できます。


月経時片頭痛がよく起こる女性とそうでない女性よりも黄体ホルモンのプロゲスチンとエストロゲン(卵胞ホルモン・女性ホルモン)が高いことが実験でわかってきています。

生理前に認められるエストロゲンレベルの低下は頭痛を誘発するといった報告もいくつかあり、また月経で生じた体液貯留によるものと思われる月経時片頭痛もあります。


エストロゲンとそのプロゲスチン・プロゲステロンは、ともにセロトニン受容体に影響を与えるもので、エストロゲンが低くなると明らかに視床下部とその制御メカニズムに影響を与えます。

 

また、その他の要因として、
月経中は体に水分が溜まりやすくなっており、血管は拡張傾向にあるということも誘発要因とされています。参考記事⇒[偏頭痛の原因③ 炎症による血管拡張説とセロトニン説]


その他、生理痛や不快感によるストレスの影響で、誘発され安いということで合ったりします。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/104-eac41d64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。