緊張性頭痛を起こしやすいのはパソコン仕事や目の酷使や緊張しやすい性格が原因 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

緊張性頭痛を起こしやすいのはパソコン仕事や目の酷使や緊張しやすい性格が原因

スポンサードリンク

緊張型頭痛は、ビジネスマン・ビジネスウーマンのデスクワークやパソコンの使いすぎによる目の負担からくる肩こり等の筋肉のこわばりが原因になる場合が多い、ということは以外に知られていません。

 

パソコンによる不良姿勢による首周りの肩こりと思われがちですが、肩こりよりも目の酷使による眼精疲労があると、それがストレスとなり、交感神経と副交感神経のバランスを崩す事となります。

スポンサードリンク

もちろん、パソコン等の使いすぎによる無理な姿勢や体勢による影響もありますが、
このように交感神経系の負担増加による筋肉の過緊張である場合が多いのです。



緊張型頭痛の原因は、
日常の不良姿勢やそれによる目の不調、パソコンや事務処理等の仕事による肉体的な的負担、虫歯や入れ歯等の不調、様々な要因で、首のまわりの筋肉に色んなストレスがかかってくると、筋肉自体がこわばり凝り固まって頭痛を起こす、というものです。


特にパソコンが普及したこの世の中、 1日中コンピュータに向かっている人も多く、特にこの頭痛にかかりやすい環境が出来上がっていますよね。



デスクワークだけではありません!!!


特に工場のライン仕事や内職で、少し下向きでうつむき仕事をする方に多く見られる頭痛で前かがみのうなだれた姿勢は最も普通おこしやすいと言われています。

机上の仕事に特有のものではなく、肉体労働の人にも多く起こる頭痛です。



また、プレゼンや営業などで精神的な緊張が長時間続くと筋肉自体もこわばってきます


営業やプレゼンの場面で緊張してしまう場面で、精神的な緊張があると、
肩がギューッと上がってしまう方がいらっしゃいませんか?

このような方は、緊張する場面になると頚部(というよりも全身の)の筋肉が緊張状態になり、過度に硬い状態になっています。



この頭や首のまわりの筋肉がこわばりが、長時間続く、頻回になっている方は、絶え間ないストレスや不安によって筋肉の過緊張もたらし、頭痛を作ってしまうという結果になります。



緊張型頭痛は、このように筋肉や精神の両方の緊張をうまく取り除けないタイプの人に起こりやすいというのもで、性格的には真面目で几帳面で緊張しやすい人があてはまりやすいです。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/114-b75dbf84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。