緊張型頭痛軽減に水泳等の運動を進めない理由とお勧めの運動でエンドルフィンを分泌させよう - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

緊張型頭痛軽減に水泳等の運動を進めない理由とお勧めの運動でエンドルフィンを分泌させよう

スポンサードリンク

週に最低3回以上、最低歩20~30分間の散歩、自転車に乗る、適度なストレッチ・体操を行うなどの運動は、頭痛の予防と改善、特に緊張型頭痛の予防と改善に非常に効果があります。



しかしです、よく水泳やテニスなどを行うとおっしゃる方もいらっしゃいますが、個人的にはオススメしません

スポンサードリンク

理由は、運動強度が強すぎる、つまり運動自体が激しすぎるということと、
これらの運動・スポーツが好きな方ではない限り、お金や手間もかかった上、きつい運動であれば、長続きしないからです。

これは経験上、間違いない事で9割以上の方は、やって頂けないか、2~3回やってはみたものの、継続できていません

 

私が推進するものは、

『いつでも、どこでも、誰でもでもお金がかからない方法』
であり、それが散歩やジョギング、サイクリングというものなのです。


これであれば、いつでも、どこでも、誰でも、お金をかけず出来ますよね。
結局、続けられなければ意味がない、続けてもらえなければ指導も無意味となります。


では、なぜ、このような運動が頭痛の軽減に効果があるのかと言うと、運動を行うと人体の生理的な反応で全身の緊張を緩める弛緩反応を促進するという効果があります。


それだけでなく運動はモルヒネ様の化学物質、エンドルフィンの生成を足します。


このエンドルフィンの作用は多岐に渡りますが、よく言われるのは、血液の循環を刺激したりするほかに、肉体組織により多くの酸素を送って毒素や老廃物を排出するという働きや多幸感や高揚感をもたらせたりする効果、そして鎮痛作用があり、脳内麻薬等と言われています。

 

よって、自分が無理なく行える適した運動を継続して行い、
エンドルフィンを含めた鎮痛作用物質を自分の体内で生産して頭痛を軽減していきましょう、
ということです。


患者さん、特に中高年層で
「遊んでいると痛みがないんだよー。」
っていう方、結構多いんですが、遊んでいる時は、頭の中でこのような作用が起こっているから、と科学的に証明されているんです。


皆さんもいろいろ考えて、自分の体は自分で治す手段が残っているということを理解して頂きたいです。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/115-4f8c177c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。