遊園地の乗り物で酔うのに、フィギュアスケートの浅田真央選手のトリプルループ等の回転で目が回らない、酔わない理由 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

遊園地の乗り物で酔うのに、フィギュアスケートの浅田真央選手のトリプルループ等の回転で目が回らない、酔わない理由

スポンサードリンク

全記事の『動物はめまいやバランス障害を起こすのか?』で触れた、受動的に動く、つまり他の人や物に動かされる状態を、むしろ喜んで行うことがあるというおかしな側面が、人にはあることにお気づきですか?

例えば、遊園地には観覧車ジェットコースター、魔法のじゅうたん、コーヒーカップのような乗り物酔いを起こすものが数多く存在します。

子供から大人まで、これに乗って揺さぶられて楽しんでいるという事実に矛盾を感じることが多々あります。

スポンサードリンク

このようなある種の快感を与え、ある意味で健康的に楽しく過ごすように、乗り物酔いを誘発するところに自ら飛び込んでいるのです。

おかしいと思いませんか?


つまり、受動的に動かされる場合も苦しい乗り物酔いと、楽しい乗り物酔いがあることを知っておいて欲しいと思います。


それ以外にも少量のアルコールでは楽しい爽やかな酔いとなり、大量のアルコールでは脳まで影響してくる泥酔酔状態となります。


フィギュアスケートの浅田 真央選手をがテレビで取り上げられる度に思うのですが、
アイススケートやバレリーナ選手の大回転などのダイナミックな演技などは、いずれも高い平衡機能が形成されますが、それを実現したのはまさしく練習や訓練の賜物です。



揺れや回転に慣れること、訓練によって高次、つまり高い平衡機能が形成されたということは、日頃の訓練や習慣によって、揺れに慣れていくことが可能ということであり、日常で対処が可能ということに他なりません。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-06-18 21:53 | from -

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/141-900ed089

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。