不安や疲れが車酔いをひどくする!乗物酔いを予防する方法 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

不安や疲れが車酔いをひどくする!乗物酔いを予防する方法

スポンサードリンク

次に酔いの予防と対策です。

不安、不眠、疲れたままでは旅行やドライブなどしないことが重要です。
これによって、血圧が下がっていて自律神経も乱れやすいからです。


今回は、その原因と予防方法を解説していきます。(病気ではないので治療ではありません

スポンサードリンク

まず、冒頭で挙げたように仕事の疲れや、旅行が楽しみで眠れないということがないようにしてください。 これが一番大事です。

電車やバス、車などの乗り物の中では、とても楽しくて開放的になってあちらこちらとみたくなるものですが、できるだけ頭を動かさずに、進行方向見てことである程度車酔いを予防できます


また、人と話をして気を紛らわすのは良いことですが、話をするために人の顔を見たりしてはいけません。

酔いの観点からすると、人の顔を見るくらいなら、黙って前を向いていた方が酔いにくいです。
ただし、これでは旅行楽しんでいるとは言えないかもしれませんが。 。


そして、美しい山などの景色、遠くの動かないものを見ていると、対象物が動かないし気持ちも紛れて非常に効果的です。


細かいものや近いものを見ていると逆に酔いやすいので、揺れている乗り物の中で観光案内や読書するのは厳禁です。
文字を細かいものを見ていると乗り物酔いを助長してしまいますので、ガイドブックを見たするのは、乗り物が止まっているときにしましょう。



最後に、乗り物に酔いにくいバスや電車の座席についてです。

振動が少なくよりにくい席は、バスでいうと前方です。船では中央やや船尾よりに入るのが良いです。


参考になれば幸いです。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/142-b9eaaf38