めまいの眼振はフレンツェル眼鏡を使って注視眼振、頭位眼振検査で診断する - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

頭痛薬が効かないならよく効くサプリメントで体質改善!

これを使って効果が感じ取れなかったら、全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

めまいの眼振はフレンツェル眼鏡を使って注視眼振、頭位眼振検査で診断する

スポンサードリンク

開いている目をを閉じたり、手でさえぎったりするなど行って、見えている条件を変えた時に初めて病的な眼振が見られることがあります。

 

スポンサードリンク

眼振、目の震えの様子の画像(Youtubeより)

眼振の様子

この発作的な眼振は脳の働きの偏りがあったりした場合に見られることがあり、これが目に現れたものです。

 

これは電気眼振計といわれるものに記録できますが、高価なものでこの機械を持っている病院やクリニックはあまりなく、現在はフレンツェル眼鏡を使うことが多くなっています。

その場合、フレンツェルメガネという特殊な眼鏡をかけても検査できます。

 

このメガネは、強い凸レンズが付いていて、患者さんには外が見えにくくなりますが、診察をする医師は患者さんの目の動きを拡大してよく観察することができるような構造になっています。

このメガネは聞こえの検査機と並んで、めまいや平衡障害の検査には欠かせない検査ののひとつです。

 

注視眼振検査だけでなく、頭位眼振検査、自発眼振検査などでも使われます。

頭痛薬が効かないならよく効くサプリメントで体質改善!

これを使って効果が感じ取れなかったら、全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/149-73cad763

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。