メニエール病の原因!メニエルになりやすい人と環境を考察してみる! - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

メニエール病の原因!メニエルになりやすい人と環境を考察してみる!

スポンサードリンク

メニエール病はどんな病気かというと、以下の症状が主な所見になります。

メニエール病(またはメニエール氏病)の三大徴候といわれ、これが3つあって初めてメニエール病と診断できるというほど、出現率が高い症状になります。

  1. 回転性のめまい
  2. 耳鳴り(一般的に片方)
  3. 難聴

そのほか耳閉塞感というものが加えていうことがあります。上記に伴って、吐き気、顔面蒼白、それに伴う過剰な動悸、異常な寒気・等の症状が起きるこります。

三大症状波の地に詳しく説明しますので、ここでは概要としての内容を述べます。

スポンサードリンク

 

メニエール病の原因と症状が出る時期や気質など

外的な原因

そしてメニエール病が増える時期として3月から4月の初春から秋口にかけて多くなります

また、低気圧や前線が迫ってきたときなどの悪天候、環境の変化、女性などでは生理周期の前後に合わせて症状が出る方が多いです。

メニエール病をはじめとする内耳系のの障害の方を問診してみると、仕事や家庭内でのいざこざなどで大きなストレスを抱えている人が非常に多いです。

季節の変わり目や、進学や就職での大きな環境の変化という外部の因子がひとつに上げられますが、働き盛りの方に多くなる傾向があるというのも特徴です。

 

内的な要因

そして、このような因子とそれに対する患者さんの感受性の高まりも関係していると思います。

そして、アレルギー体質であったりで、低血圧などの体の内部にも因子があり、この因子が自律神経系や、位割る兪ホルモンの分泌に関わってくる内分泌系がバランス障害を引き起こして、内耳に影響するものと考えられます。

つまり、何らかの外の環境の変化と、体の内の変化2つの要因によって引き起こされる可能性が高いと言われています。

メニエール病になりやすい人

  • 30~40歳代前半に突出して多く、全年齢層に見られるます
  • 肥満者の割合が少ない
  • 几帳面・神経質の方が多い
  • 精神的・肉体的疲労、ストレスを抱える人が多い

以上を踏まえると、やはりストレスが原因となっている確率が高い考えられます。
参考:難病情報センター | メニエール病

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/156-a7204f3f