緊張型頭痛の原因・特徴と分類別対処方法 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

緊張型頭痛の原因・特徴と分類別対処方法

スポンサードリンク
緊張型頭痛は『筋収縮頭痛』ともいわれ、『反復発作性緊張方頭痛』と『慢性緊張型頭痛』に分けられています。 この緊張方頭痛は頭痛の半分を占めるほど多い頭痛で、中高年の女性だけでなく男性にも多く見られる。

特徴としては片頭痛のようにズキズキした痛みではなく、頭・後頭部~首筋(なかにはこめかみなど)にかけて重圧感/頭重や絞めつけられる圧迫感や違和感といった訴えが特徴で、一時の痛みではなくダラダラと延々と続くことが多いです。

そしてですね、片頭痛のように頭半分だけが痛いというよりも頭全体の両側が痛む場合が多く、その多くは肩凝り、特に慢性的な状態の方が多い。そして、目の疲れ(眼筋疲労)や、浮遊感のようなめまいを伴うことが多く、嘔吐や吐き気、光や音に過敏となることはない

スポンサードリンク
『反復発作性緊張型頭痛』
どんな仕事をされている方が多いかというと、首周りを中心とした頚部に負担がかかる仕事や家事を行っている方に多いもので、頚部から肩への筋肉への過度の負担で起こる。いわゆる、肉体的ストレスに起因するもので、休息やリハビリ・投薬などで改善し易いタイプである。
この種類の対処方法は、悪い日常生活の改善、筋弛緩剤系のよく効く薬、マッサージやリハビリ治療で改善しやすいです。

『慢性緊張型頭痛』
慢性的な長期間の精神的緊張やストレス、不安・うつ状態などによって起こるタイプである。
このタイプの方は精神的なものに起因するため、休息や治療によっても中々治療効果がでにくく、根本原因の精神的負担を軽減することが先決である。

このタイプの緊張性頭痛の場合は、根底にあるのは精神メンタル的側面なので、まずはそこの改善に勤めなければなりませんが、肉体疲労ではないのでなかなか改善しない傾向にあります。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/24-6fb1241c