肩こりからくる緊張型頭痛の原因主な症状と特徴 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

肩こりからくる緊張型頭痛の原因主な症状と特徴

スポンサードリンク
緊張型頭痛は頭痛の1割程度といわれ、中高年に多い頭痛で女性にも男性にもみられる頭痛です。

前述のとおり『反復発作性緊張方頭痛』と『慢性緊張方頭痛』があるといいました。

『反復発作性緊張方頭痛』 の原因は、不良姿勢や枕の高さの不一致、仕事(特にパソコンやデスクワークや工場勤務で下を向く姿勢が多い場合)などにより、頚部~肩にかけて余分なストレス(負荷)が加わり続けると筋肉が固まって頭痛を起こす、というのが一般的な流れです。

訴えとしては、
「肩が重い。違和感がある。圧迫されている感じ。」
などがあり、特に原因と思われる家事や仕事をされたあとに多いようです。
また、片方だけではなく、頭全体、または首から肩までが痛い、重いという感じで拍動感はない。
スポンサードリンク
筋肉が持続的に収縮し続けると筋内などの血管が圧迫され血流が悪くなり、痛みの物質であるヒスタミンや乳酸などの痛みを発する物質が蓄積する。これが頭痛として発生してしまうという事なんですよ。

いわゆる凝り、肩コリっていうのは医学的には筋スパズムといわれていて、その中に筋硬結、筋浮腫などのコリの原因となるものがあります。肩こりが治らないという場合、コリを取っても意味はありません。この筋硬結というものを取り去らないと筋スパズム、つまりこりは治らないとされています。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/26-3578ecc2