■緊張型頭痛の治し方・対処方法・治療方法・対策 - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

■緊張型頭痛の治し方・対処方法・治療方法・対策

スポンサードリンク
緊張型頭痛を治すには、というのを本やネットで調べると肩こりを取る、筋肉をやわらかくする薬を飲む、筋肉を哺ずるマッサージをする、不良姿勢を直す、なんてかいてあるのがほとんどですが、果たしてそうでしょうか??? 間違いではないですが、その前にする事はないですか???

前回、前々回の記事でもいいましたが、頭痛の国際分類でも緊張性頭痛は『反復発作性緊張方頭痛』と『慢性緊張方頭痛』にわけられており、精神的緊張と肉体的緊張がある。そして、それらは絡み合っているということなんです。

肩こりを取るためにマッサージをしたり、体操やストレッチ、電気治療は対処療法、
つまり、痛いから痛み(肩こり・首こり)を取るっていうだけで、根本解決ではありません。
スポンサードリンク
何が言いたいかというと、
肩こりや首こりの原因は何か?
精神的ストレスや緊張状況下はないのか?

ということを考えて明確にして、その状況を打破しないと根本解決はしないよ!!!
ということなんですよね。

医療従事者として、
『不良姿勢や仕事の姿勢を直しましょう』と説明するのですけども、肩こりや頭痛があるからといって、

パソコン、肉体労働の等の仕事を辞めることができますか???
効率を求められるのに姿勢を気にしていられますか??
家事をやめられますか????

ということなんですよ・・・^^;;

無理な場合が多いのではないでしょうか。
だから、肩こりや頭痛が治らず、慢性化してしまうんです。

そして、姿勢や仕事の不良姿勢を注意してください、っていうのは簡単ですが、
意識から離れれば、元の不良姿勢に100%なっています。。。
なので、意識して姿勢を変えるなんて無理なんです。。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/28-84e87ec3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。