緊張型頭痛の予防・治し方・対処方法 ~体操編~ - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

緊張型頭痛の予防・治し方・対処方法 ~体操編~

スポンサードリンク
緊張型頭痛を治すのは根本原因をつぶさないといけない、といいましたがそれと同時に、それはなかなか難しいと前回いいました。なので、対処的にでもやらないよりはいいわけです。 

体を動かすのは肉体的に筋肉がほぐれるだけでなく、精神的リラクゼーション効果もあり緩和されます。更に冷症なども筋肉を硬直させてしまうので、運動によって体を温めることも大事ですよ。ただし、全てにおいて2,3日続けただけでは無意味です。むしろ、やらないほうがいいですよ。

【緊張型頭痛の体操・ストレッチの方法と注意点】
スポンサードリンク
①まずは姿勢をチェックする。
耳の穴と肩の骨が一直線に並ぶように頭の位置を持っていく、ということです。 これを重心線といいます。(右図を参考にしてねっ)

頭痛大学では『頭に文庫本を載せ、これが落ちないようにする』と記載されていましたが、 もっと分かりやすくいうと、重心線を維持するということです。
ただし、すでに背骨が曲がっている方は困難な場合がありますので、無理しないでください。

③1日2,3回にわたって柔軟体操やストレッチを行う。
数十秒にわたってゆっくりと持続的にするのが望ましい。 勢いとつけて行うと逆に筋肉は硬くなってしまいますよw

④お風呂に入ってから行う。

⑤テレビを見ながら、本を読みながらなど「しながら」で行う。
体操やストレッチなんて、嫌いな人が多いでしょう。 限られた時間の中でやるものなので、好きじゃない人は長続きしません、間違いなく。 なので、いろんなことをしながらだと長続きしますよ~~~。

こんな感じですが、皆さんもやってみてくださぁぃwww

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/29-fa5b0ac7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。