花粉症による副鼻腔炎で起こる頭痛の原因と対処方法/市販薬/アレルギー/ - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

花粉症による副鼻腔炎で起こる頭痛の原因と対処方法/市販薬/アレルギー/

スポンサードリンク

花粉症の代表症状は、鼻水や鼻詰まりの鼻症状と目のかゆみ等の眼症状の二つです。

中には「花粉症が始まってから頭痛が起こります」、と仰られる方がお見えになりますが、
今日はその、花粉症から起こされる頭痛のタイプ別の原因と対処方法についてです。

スポンサードリンク

結局の所、花粉症の鼻症状の主たる原因は、花粉が鼻の粘膜に付着し、炎症を引き起こす事で起こります。多くの場合、花粉症による頭痛はこれからもたらされます。

 

 炎症によってお引き起こされる

炎症が起こった結果、鼻水が大量に分泌されて蓄膿を引き起こします。
これが副鼻腔炎という状態。

 

炎症があれば、腫れがあるということなので、副鼻腔という場所の開口部が狭くなってしまいます。これが頭痛を起こす原因となるわけです。

 

酸欠状態で引き起こされる

花粉によって鼻水や鼻詰まりになると、脳に酸素がいきわたりません。
また、上記のように炎症によって空気のの折道がふさがれた事によっても、酸欠を招くという
悪循環によって酸欠状態が続きます。

 

以上によって、脳が酸血状態に陥ってしまうわけです。
脳は臓器は、酸素の消費量がとても多く、体内で消費される酸素の2,3割を消費しています。

山登りやスポーツをして酸素消費量が多くなった場合も頭痛が起こりやすいです。
ですので、これを想像して頂くとわかりやすいと思います。

 

 実話、花粉症じゃない原因と間違われている花粉症頭痛

花粉症と頭痛の両方を訴えられる方の話を良く聞いていると、花粉症が原因となる頭痛ではない場合が多々あります。

 

それは目がかゆい、鼻水が出るといった症状から、
花粉症やアレルギーの薬を飲まれている方に多く見受けられます。

結局の所、薬による副作用で頭痛が起こっている場合あります。

 花粉症による頭痛の対処

結局の所、花粉症を治す事を優先するか?頭痛を優先するか?
ということになります。

 

薬が効かないという方は、最近では点滴による花粉症治療が速効性がある場合が多いので、
ひどい花粉症の方は、一度医師に相談してみてください。
ただ、よく効く=薬の作用が強い、ということですのでご注意を。

 

また、薬による副作用で頭痛が起こっている場合は、ご自身で対応せず、
、医師や薬剤師に相談して薬の変更をお勧めします。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/70-0c05e9aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。