運動やスポーツは頭痛の予防や軽減に良い?悪い? 運動後に起こる頭痛の原因とは? - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

運動やスポーツは頭痛の予防や軽減に良い?悪い? 運動後に起こる頭痛の原因とは?

スポンサードリンク

散歩や軽いジョギング、サイクリング、健康体操などの適度な運動は、頭痛の予防に非常に効果があります。


いわゆる、規則正しい生活のリズムを送る、ということなんですが、『適度な』という風に表現したのには理由があります。

スポンサードリンク


それは、以前にも言いました、【運動や性交渉の運動性の労作性頭痛の症状】で触れた内容なんですが、結構な頻度で運動後に頭痛が起こってしまう方々がお見えになるからです。。
ですので、『適度な』運動といいました。


運動後に起こってしまう頭痛の多くは、脈打つ感じの頭痛は血圧の上昇、脳血流量の増加によるものですや脳の酸素不足によるものですので、運動の激しさや運動時間によって調整できるはずです。(個人差は除きます)


ここでは、頭痛予防に適した運動強度をちょっとだけ触れておきます。

週に最低3回以上、5回程度までの頻度で行います。
一回は30分程度でウォーキングや軽いジョギング、自転車をこぐといったものを行う。
テニス等の激しいものは頭痛を招くことが多いので注意してください。


このように体を動かす事で、頭痛が軽減するということは生理学的には良い事です。

脳内でモルヒネ上の鎮痛効果のある物質がたくさん作られる事とになり、血液循環を刺激したり、組織に多くの酸素を送って、痛みの閾値(痛みを感じはじめるバロメーターの最低ポイント)をあげたりと様々な効果・効能があります。


運動は痛み止めを多用した時の弊害を抑えるのにも有効といわれ、運動することで外の空気に触れてストレス解消や、前述したリラクゼーション的な効果も期待できるからです。

 

難しいかもしれませんが、ストレス社会でさらに身体的ストレスが多く、改善が難しい部分も否めませんが、まずは第一歩を踏み出しましょう。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/78-b6f9bf8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。