頭が痛いときには冷やしたらいいのか?温めた方がいいのか? - +頭痛/めまい/ふらつきの原因症状と治し方+

スポンサーサイト

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実

頭が痛いときには冷やしたらいいのか?温めた方がいいのか?

スポンサードリンク

頭痛対処法として、頭を冷やすのか暖めるかということで、医者や治療家によって意見が別れることが多くあります。

そこで意見が分かれる原因としては、そのお医者さん等はキッチリとした診断・判断ができていない、または物理的な基本的な事項が分かっていないのいずれかです。

スポンサードリンク

【冷やした方が良い頭痛とその方法】
アイスパックや氷で冷却するタイプの頭痛の代表は、血管性頭痛に属する片頭痛です。

いまだ正確な原因は不明な片頭痛ですが、血管の拡張等が有力とされていますので、拡張した血管を収縮させるには冷やす、ということで解決します。


それだけではなくて気分が悪い時の頭痛、血管性の頭痛や脈打つタイプの頭痛、風邪の時の頭痛等も冷やした方が良いでしょう。
基本的には冷やしてみて心地よければ、冷やした方が良いです。逆もありで、暖めた方が楽な気がするようであれば、暖めるということです。


やり方としては、アイスパックや氷を痛みのある部分やこめかみにあてますが、直接触れると糖症の恐れがあるので注意が必要です。濡れたペーパータオル等でもいいでしょう。


【暖めた方が良い頭痛とそのやり方】
暖めてよいのは緊張性頭痛、筋収縮性頭痛であり、血液循環を改善させ、緊張した筋肉をゆるめることで軽減します。


暖かい触れタオルや使い捨てカイロなど温熱効果のあるものを使いますが、水分を多く含んだものの方が温熱が伝わりやすく、心地よいのでオススメです。これもやけどに注意が必要です。


いずれにしても、きっちりとした診断が出来ていることが前提になります。

サプリメントで体質を見直そう!

全て使いきっていたとしても全額返金してもらえる保証がついた納得の商品です。


allow5-01 90%以上の方が実感!!ズキズキ・ガンガンに本気で悩む人には『ずきしらずの実』

詳細はこちら

スポンサードリンク
ずきしらずの実
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://zutuumemai.blog74.fc2.com/tb.php/83-bbee14e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。